*グレイカラア*2 本気で愛してくれる人がいる だからこそ生きて行けるよ


2011.10.04 Tuesday スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


-


2010.10.07 Thursday ぷれしゃす

本来会報の感想を書くべきなんだろうけど
そこはあえて後回しにして、
収穫時期を逃した感あるけどシングルの感想を。


あくまでも個人的な感想です。
率直に書いてますので「GLAY大好き!なんでもOK」って方はご遠慮を。。




●PRECIOUS
一番最初に聴いたのはモバイルでの携帯メロディコールのお試しのやつで。
自分が聴けるわけじゃないのにお金払うのは・・と今までメロディコールやったことなかったけど
今回ドコモのは無料で出来ると聞いて、
それならちょっとやってみようかな〜と試し聞きしたのが最初。
たぶんなんかで「すごい曲になる」と聞いてた気がしてたから
勝手にピュアソウル的な感じかと思ってたので
イメージしてたのとは違って、えらい軽いポップな曲調やな〜と、その時は印象良くなく。

次聴いたときは、友達に電話したとき。
呼び出し音にしてたので、そのとき聴いたときに少し良い風に印象変わったかな。

余談だけど、
最初お試しで聴いたときは結局メロディコール設定しなかったんだけど
このときに、やっぱりやろう♪と初のメロディコールを。
設定してから電話掛かってきても誰もなんも言われないから、
ちゃんと設定出来てないのかしら?と思ったら、この前やっと言われてスッキリしたものの
そのときはもう10月入ってたというね・・。無料期間終わってんじゃん・・。

で、話を戻して。

3回目に聴いたのはCDで。
一通り聴いたのはこれが初めてだったわけだけど最初の印象よりだいぶ良くなった。
メロディはかなり好き。 なぜサックス? なぜ「眠れ」をそこまで連呼?ってのはあるけどね。
けど、歌詞がちょっと重たいかな・・
だからメロディがああやって軽めにしたんかなー。。

「安い指輪天にかざし ありがとうと涙した」
「出会いそれは人生の少しだけ残酷な賭け事」

のところは好きなんだけど、他は、ん〜。。
たぶん自分がその立場になってないってのもあるんだろうな。
とはいえ、いつかそういうときが来たら来たで、辛すぎて逆に聴けないのかもしれないけど(苦笑)

あと、「おまえ」ってのが好きじゃなくて。。個人的には「あなた」のほうがいい。
ハード曲ならともかく、こうゆう曲調では尚更。


これからはこういった夫婦や家族の曲が増えるのかなーと漠然と思った。。
自分たちに家族いるからどうしてもそういう曲が出来るんだろうけど
たまには前にみたいな恋愛ものだったりピュアソウルみたいのだったりも聴きたいなー。
けど、今回の会報でそれはもう無いのかな・・と。。


ジャケ
哀しい感じが出ててプレシャスのイントロにどの写真もピッタリだと思う。
こういうのにメンバー写真が使われるのはすごいよね。ジロウさんも嬉しかったんじゃないかなー。
自主レーベルだし、とことん自分たちで作ってるって感じもするし。
ただ、ジャケに一部歌詞が書いてあったのがどうも・・。
店頭でCD手に取ったとき、ぶっちゃけひいた・・。
本を元にってのもそうだけど、ああいうのは固定概念がついちゃうから
もうそれしかイメージがつかなくなってしまうんだよね。

たくさんある曲の中の1つだから、たまにはこうゆうのもありなのかなーという思いもあるけども。。

友達はこの曲大好きと言ってたし、好きとそうでないが結構分かれそうな曲なのかもね。
聴いていくうちに耳馴染んできたのか好きになってきたしGLAY特有のスルメ曲なのかも。
ライブで聴いたらもっと好きになる予感はするかな。



●HEART SNOW
こっちのほうが好きって人が多いね。あくまでも私の周りだけど。
私はどっちもどっちかな。。良い意味でもそうでない意味でも。

ところで、途中どこかでtogetherになってしまうところがあるのは私だけ?



●彼女のMODERM
あの速さに気分が乗っちゃう♪
聴いてると、つい無意識でイントロの「ダッダ!」のところで頭とか手とか動いてしまったり(笑)
ヒサシギターの音色が好き。というかヒサシのギター‘が’好きなんだけど(´ω`)



●予告編ダイジェスト
個人的にはこうゆうのは好きじゃなくて。。 曲って1曲通してナンボだと思うから。
メンバーにとっては、いち早く聴かせたいって気持ちなんだろうしその気持ちは嬉しいけど
曲間まで拘るのに、なんでこうゆうのはOKなんだろ・・?と疑問だったりする。

けども、これを聴いたおかげで楽しみは大きいのは事実なわけで
ここまでアルバム発売が楽しみなのは珍しいかもしれない☆
ミディアム系の似たようなような曲調が多いなーってのが最初に思ったことだけど
そういう曲が好きなのが多いし、メンバーが言うようにまさに「GLAYらしい」アルバムなのかもね。
全体的にはアルバムBELOVEDのときみたいな感じなのかな〜。
予告編ではとりあえず、「ん?」ってのがないし
うん、ものすごく楽しみです(´ω`)

ちょっと気になってるのは
今度のアリーナはアルバム中心で選曲されるだろうけど
「BEAT」がテーマって言ってたし、このミディアムな曲が占めるとなるとどうなるんだろ?
予告の短さでは解らなかっただけで案外ビート曲なのか?
なにはともあれ、1曲通してみないと解らないね。
早く聴きたーい!



●プロモ
ひらいけんのセカチュウのと似てるなーって感じ。



●メイキング
ジロウさんが少年にしか見えない件!( ̄◇ ̄)
特に椅子に座って頭直してもらってるときのは、とても37とか見えなくて
ハタチそこそこでもイケるよ!ってくらい若い!



●MAY FAIR
好きなんで入ってるのは嬉しい。。
けど、↓のBELOVEDがすごすぎて印象が薄い感じなのがちょっと残念。。
これはこれでこの雰囲気がいいんだろうね。



●BELOVED
これはすごく良いね。
ぶっちゃけ、こっちはお客を見たいんじゃなくてメンバーを見たいから
客席ばかり映すのはどうも好きじゃないんだけど(その演出はPSスタジアムビデオでもうお腹いっぱい)
今回のはそんなに思わなかったのは、あまりにもみんな幸せそうだからかなぁ。
男性もみんな笑顔でちゃんと歌ってるのが嬉しくて。。
涙が溢れた。。

自分もああゆう顔して歌ってたんかな(´ー`)と。。




曲に対してここまでじっくり書いたのは珍しいかもしれない。
「好き」か「そうでないか」の曲全体で聴いてる感じなので
例えば、「ここのテルさんの声がいい!」とかも申し訳ないぐらいにあんまりないんで。


ふぅ〜 やっと書けた〜
実は先月末からちょこちょこ書いては下書きしてたのでアルバム前にUPできてよかった☆




2011.10.04 Tuesday スポンサーサイト

-


comment


Material by アップル*パイン  Template by a dear friend
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.